お客様に 心に残る ひと皿を


私たちは主にフランスやイタリアから種子を仕入れ、
年間100種類を超える野菜やハーブを少量ずつ栽培している安曇野の農業者集団です。

品種や出荷サイズは地元のオーナーシェフと相談し、
遠く離れたお取引先シェフの要望をお聞きしながら決定しています。

私たちは「少量多品種の野菜やハーブの栽培」を強みとしていますので、
同じ野菜を通年で安定供給して欲しい。
ひとつの品種が大量に欲しい。
などの要望にお応えすることはできません。

白いビーツや黒い大根、ポワローやタルディーボなど、
多くの農家がその存在を知らなかったり
作っても売れないと思われている野菜たちは、
一般的に流通する野菜だけでは物足りないが
珍しい野菜は高価で仕入れにくいと感じているシェフのみなさまに需要があると考えております。

レストランの常連様がいつも注文されるひと皿。
その付け合わせ野菜が毎回変わり、飽きさせない感動を生み出す
そんなお手伝いができたらいいなと思います。

信州ゆめクジラ農園は
シェフが長い年月をかけて培ってきたスキルと生産者の愛情を込めた手作業で、
ご縁で結ばれたお店様に「更なる笑顔」が広がるためのお手伝いができれば幸いです。

お客様に 心に残る ひと皿を

Follow me!