サラダケール・ロッソ

苦い青汁で一躍有名になったケールですが、こちらは苦みや青臭さがなく、フリルのように縮れた立体的な葉が特徴的でボリューム感が出ます。

地中海沿岸が原産で、キャベツの原種の野生カンランにより近いと言われています。

生食でも苦味やエグ味は少なく癖がありません。

また、加熱するとより甘みが出てとても味わい深くなります。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、普通のキャベツより栄養価も高いと言われます。

鮮やかな紫が特徴のロッソは加熱すると緑色に変色します。

サラダケール・ロッソ信州ゆめクジラ農園
サラダケール・ロッソ

Follow me!