コールラビ・ロッソ

コールラビは地中海地方原産の野菜。
茎にあたる丸くて大きな部分を食べるもので、皮が薄緑色と紫色のものがあります。

日本名は「カブカンラン」ですが、コールラビという名前の方が呼びやすく親しまれています。

色の違いは皮だけで、皮をむくとどちらも極薄い黄緑色をしており、
味はキュベツに少し似ています。ほんのりと甘く、癖がなく淡白で、生でも加熱しても食べられます。

食感は大根に似ています。

コールラビ・ロッソ信州ゆめクジラ農園
コールラビ・ロッソ

Follow me!